Hatena::Grouphatenadeveloper

OAuth 認証時のエラー一覧

ja/auth/apis/oauth/problems

OAuth 認証時のエラー一覧

OAuth Problem

リクエストに問題があった場合、はてなのOAuth API は OAuth / ProblemReporting (英語) で定義されているように、 WWW-Authenticate: ヘッダフィールド及びボディに問題の原因をセットしたレスポンスを返します。

はてなのAPIが返す oauth_problem は以下のいずれかになっています。これらは今後予告無く追加される可能性があります。

version_rejected

はてなのAPIがサポートしていない OAuth のバージョンが oauth_version パラメータにセットされています。 oauth_acceptable_versions パラメータのバージョンを指定して下さい。

parameter_absent

必要なパラメータが送信されていません。 oauth_parameters_absent パラメータに不足しているパラメータが「&」区切りでセットされています。

parameter_rejected

不要なパラメータが付与されています。oauth_parameters_rejected パラメータに不要なパラメータが「&」区切りでセットされています。リクエストトークン取得時にアプリケーションで使えないスコープを付与した場合にもこのoauth_problemを返します。OAuth 開発者向け設定ページで必要なスコープが使用可能か確認して下さい。

timestamp_refused

oauth_timestamp パラメータが不正です。アプリケーションの時計やタイムゾーンに問題がないか確認して下さい。

oauth_acceptable_timestamps パラメータに受け入れ可能なタイムスタンプの値が記載されています。

nonce_used

oauth_nonce パラメータの値が既に使用されています。 通常 oauth_nonce パラメータは ライブラリがランダムに付与するので問題が発生することはありません。全く同じリクエストを二度続けて送信している可能性があります。

signature_method_rejected

oauth_signature_method パラメータが不正です。はてなでは"HMAC-SHA1" のみを許可していますので signature_method の値が"HMAC_SHA1"になっているか確認して下さい。

signature_invalid

oauth_signature パラメータが不正です。ライブラリを使用している場合は Consumer key, Consumer secret, アクセストークン, リクエストトークンの値が正しく設定されていない可能性があります。

consumer_key_unknown

oauth_consumer_key パラメータが不正です。Consumer key の値を確認して下さい。

consumer_key_rejected

使用できない Consumer keyです。

consumer_key_refused

Consumer Key が一時的に 利用不可能です。OAuth 開発者向け設定ページでアプリケーションが無効化されていないか確認して下さい。

token_used

oauth_token パラメータのトークンが使用済です。リクエストトークンは一度しかアクセストークンと交換できません。

token_expired

oauth_token パラメータのトークンの有効期限が過ぎています。アクセストークンに有効期限はありません。リクエストトークンの有効期限は5分程度です。

token_revoked

oauth_token パラメータのアクセストークンがユーザーによって無効化されています。

token_rejected

oauth_token パラメータのトークンが使用できません。ユーザーによって無効化されたときにも token_rejected を返すことがあります。

verifier_invalid

oauth_verifier の値が間違っています。

additional_authorization_required

ユーザーからの許可が必要です。リクエストに使用したアクセストークンのリクエストトークン取得時に指定したスコープでは使えないAPIです。APIの仕様で必要なスコープを確認して下さい。

変更履歴

  • 2010年12月13日 仕様を公開。